2010年05月01日

病院で親子が死亡した事件(東京)

悲しい事件です。

母親は事件があった病院に入院していたといい、
同署は男が無理心中を図ったとみて調べているとのこと。
残念ながら2人とも死亡してしまったんですって。
悲しい事件ですね。

システムトレード日経225先物で稼げたらいいのに。


21日午前11時40分ごろ、東京都羽村市羽の病院で、
40歳ぐらいの男が、60代の母親の腹を刃物で刺した後、
自分の腹を刺した事件が起きたそうです。
警視庁福生署によると、 同署によると、2人は病院内で
血を流して倒れており、駆けつけた同署員らに対し、
男は「母親と一緒に死のうとした」と話したとか。

それにしても、この「男」って書き方、
ちょっと乱暴じゃないですか?
自分自身も死んでしまったのですから、「男性」って
書けばいいのに。
親子心中なんて、哀れな末路ではありませんか。

わたしは、この心中の背景に、母親が重病を患っており
息子は失業、入院費用工面も立ち行かなくなり将来を悲嘆、
いっそのこと心中、という構図を勝手に
描いてしまいました。

焼肉とはどうでしょう。


自分のお腹を刺すって、切腹のようなものですよね?
すごい勇気が要ることでしょう、半端ではなく痛くて、
死に切れないらしく、切腹の風習があった時代は、
必ず介助者がいたらしいですから。

息子が母親と無理心中図る? 病院で親子死亡 東京・福生
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100421-00000560-san-soci

参考⇒バーチャルFX


なんともいえないですね。
posted by b15dayo at 00:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。