2010年06月11日

伊達がんばれ!!日本テニス界をひっぱる!

伊達公子ががんばってくれているのはうれしいが、若手は何をしているのでしょう。


ふくらはぎの痛みが気になるところではありますが、
2回戦も出場不可能なほどの痛みではないようなので、
無理をしない程度に精いっぱいできるところまで
戦ってもらいたいと思います。

熱闘FX

テニスの四大大会の今季第2戦の全仏オープンが、
フランスのローランギャロスで開催されています。

先日は男子シングルスで日本の錦織圭選手が一回戦を勝ち抜いたニュースは
テニスファンにとって非常にうれしいニュースとなりました。

テニスが熱闘FXにのってくれるといいね。


再発と治療、復活を繰り返してきたふくらはぎの怪我ですが、
今回も途中から痛み始めてしまって1セットを落としてしまいましたが、
それ以降は相手が集中力を失ってしまった隙をついて振り切り、
逆転勝利をつかんだのです。



クルム伊達、14年ぶりの勝利=昨年準優勝サフィナを逆転―全仏テニス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100526-00000007-jij-spo

それに引き続き女子シングルスの試合では、
クルム伊達公子選手が昨年準優勝だった元世界ランク1位で、
第9シードのディナラ・サフィナ選手を3−6、6−4、7−5の
逆転で下して2回戦進出を決めたそうです。

クルム伊達選手は一度現役を退いてローランギャロスには1996年以来の
出場となったそうです。
現在39歳のクルム伊達選手はテニスのプロ化以来、
全仏オープンのジョシシングルス出場選手の中で、
史上2番目の年長勝利となりました。

新垣結衣画像よりテニスのほうがおもろい!


日本の若い人もっとがんばれ!!
posted by b15dayo at 11:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。