2010年07月17日

スペインW杯の視聴率は91%!すごーい!

スペインの視聴率がすごかったんですねー。

スペイン国内ではこの試合の中継を3つの放送局が放送したそうです。
そのうち地上波の「Telecinco」が77.2%、
有料チャンネルの「Cana Plus」と「Canal Plus Lig」が
それぞれ3.0%、2.7%の平均視聴率を記録したそうで、
これらを合わせると合計82.9%という驚異的な数字を記録することに
なったそうです。

7月11日に行われたFIFAワールドカップ決勝戦の
スペイン対オランダの中継がスペインテレビ史上最高となる
視聴者1560万人、占拠率85.9%を記録したそうです。

今回のW杯は世界的に見ても注目度の高い大会だったようで、
あまりサッカー人気のないアメリカでもW杯は相当話題に上ったようです。

4年後に再び暑い興奮を味わえるのか、
日本はベスト8に進出することができるのか、
それよりも岡ちゃんは続投するのか、いろんな事が気になってしまいます。

電子タバコ工房|禁煙・節煙の効果を望めない電子タバコを除外した販売店はヨーロッパにはありません。

最大瞬間視聴率は91% W杯優勝のスペインで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100714-00000008-spnavi-socc


延長戦に突入するとさらに視聴率は伸びてきて85.9%に達したそうで、
この数字は視聴率が計測されるようになってから時間帯あたりにおける
史上最高記録を打ち出したそうです。

この間ロールバーの注文がスペインからありました。

一番視聴率が高かった瞬間はイニエスタの決勝ゴールが決まる1分前の
延長後半10分で、なんと91.0%と信じられない数字が出ました。
この91%という数字は、ほとんどのスペイン国民がテレビのまで
試合を見ていたという事になります。

参考です⇒おもしろブログサイトかき集め

日本がもし決勝にいったらどのくらいいくでしょうね。
posted by b15dayo at 00:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。