2010年08月06日

日本中で高齢者が行方不明続出

日本の家族間の絆がなくなってきているように思います。

40年も連絡を取らないってどういうことでしょうか。
えーっ、この長女に兄妹は!?
わたしは一人っ子なので、親を40年も放置とか考えられないのですが。
行方知らずになっても放っておいて、今さら捜索願を届けるなんて、
どういう事情があるのか分かりませんが、
親子って意外ともろいものなのかなぁと考えさせられます。

新垣結衣画像を見ても解決されません。

この女性は、杉並区成田東に住む明治30年(1897年)生まれの
現在113歳で、男女あわせて都内最高齢の古谷ふささん。
都内最高齢の男性 加藤宗現さんがミイラ遺体で
発見されたことを受けて、杉並区役所の職員が
古谷さんの自宅を訪問し、古谷さんの長女が
「40年ほど前から音信不通である」と話し、
その後、警視庁に届け出たとか。

長女「お母さんが生きているかどうかはわからない。
現在はどこにいるかわからない。」って!
何か確執があったのでしょうか。
113歳という高齢で行方不明・・どこかでのたれ死んでいたら
悲しいことですね。
まったくもう、無責任な人って多いですね。
子供の虐待やら老人の孤独死やら、
そんなニュースが多くて嫌になります。

おじさんが電子タバコ王国 毒性・危険性の高い電子タバコを除外した安全性重視の販売店にいきました。

東京・杉並区に住む都内最高齢の113歳女性が所在不明 長女「40年ほど前から音信不通」
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20100802/20100802-00000839-fnn-soci.html

東京・杉並区に住む東京都内で最高齢の113歳の
女性が所在不明になっていることがわかったそうです。
杉並区によると、2009年7月に区の職員が長寿の
お祝いを届けに自宅を訪れたところ、
家族が辞退したとのこと。

参考です→FXでスワップウマー

お年寄りがいなくなって、子どもの虐待も増加、家族を大事にする教育が必要です。
posted by b15dayo at 10:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。