2007年04月19日

FXでは、やっぱり、口座開設がキモ♪

いろいろなFX素人を見てみたけど、大抵のパターンは、最初は、例レバレッジでちょろちょろ。。

その後、調子に乗ってレバレッジを上げていってそして、口座の証拠金も増やしていって、、、気がついたら大きく負けてて、市場から退場というパターンが多いです^^;


共通するのは、FX口座を一つしか利用していない。
もっと具体的には、FX口座を目的毎に使い分けていない。。

一長一短ある沢山のFX業者の口座これらを目的毎に使いこなせるようになるとすでに中級者の域に達しています♪

FX口座の使い分け方

まあ、でも毎日、為替ニュースに目を通すぐらいの余裕がないとFXでは、勝てません。


念のため引用http://markets.nikkei.co.jp/kawase/kinri.cfm?id=ds0imm0318&date=20070418しておきます。

短期15時30分・FB利回りがやや上昇――翌日物金利は低下
 18日の短期金融市場では、政府短期証券(FB)の利回りがやや上昇した。きょう入札が実施された13週物FB445回債は平均落札利回りが0.5689%と、前回11日に入札した444回債(0.5647%)に比べやや高かった。その後の流通市場では0.575%に上昇。「新年度入り後に特に目立った投資家の運用意欲がやや落ち着いてきた」(短資会社)との指摘があった。13週物FB444回債の利回りは前日に比べ0.005%高い0.570%に上昇した。



 事業会社のコマーシャルペーパー(CP)市場では、全体で4000億円程度が発行されたようだ。a―1格の自動車会社が7月下旬までの期間物を0.6%台前半で300億円強発行。a―1格の電機メーカーが6月末までの期間物を0.59%台半ばで300億円程度発行した。



 無担保コール翌日物金利は午後に低下。日銀の誘導目標(0.50%前後)を下回り、0.4%台後半でも取引された。午前中は0.50―0.51%で取引が膨らんだ。市場の一部で、日銀が即日スタートで資金吸収オペを通知するとの見方もあったが、定例金融調整が見送られたことで資金の出し手が歩み寄る形で取引金利が切り下がった。



 東京金融先物取引所の円金利先物相場は3日続落。中心限月12月物の清算値は前日に比べ0.015安の99.090だった。午前中は株式相場の上昇を映した債券相場安につれ安となり、一時99.085まで下げる場面があった。その後は手掛かり難からもみ合った。12月物に比べ商いが膨らんだ9月物の清算値は同0.015安い99.175だった。



 円―円スワップ金利は上昇。ブローカー経由の金利気配は2年物が前日に比べ0.00875%高い0.97500―1.01500%、5年物が同0.01000%高の1.38875―1.42875%、10年物は同0.00500%高い1.84125―1.88125%。
posted by b15dayo at 01:27| FX口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。